真面目なブログはこっち 👉 blog.s64.jp

androiddebugkey (debug.keystore) がない場合の対処

前提として、Android実機 / エミュレータ上で動作するアプリ(APKファイル)は署名済みである必要がある。
デバッグ用keystoreは通常、Android Studioを用いてAndroidアプリ開発をしていれば自動生成されている。

が、Android Studioをインストールしていないなどの理由でdebug用keystoreがない場合、以下のコマンドで生成することができる:

keytool -genkey -v -keystore debug.keystore -storepass android -alias androiddebugkey -keypass android -keyalg RSA -keysize 2048 -validity 10000 -dname 'C=US, O=Android, CN=Android Debug'
# 10,000日間有効な2,048ビットのRSAの鍵ペアと自己署名型証明書(SHA256withRSA)を生成しています
#  ディレクトリ名: C=US, O=Android, CN=Android Debug
# [debug.keystoreを格納中]
# 
# Warning:
# JKSキーストアは独自の形式を使用しています。"keytool -importkeystore -srckeystore debug.keystore -destkeystore debug.keystore -deststoretype pkcs12"を使用する業界標準の形式であるPKCS12に移行することをお薦めします。
ls
# debug.keystore