真面目なブログはこっち 👉 blog.s64.jp

adbにPATHを通す on Mac

Android Studioをインストールすれば、標準でAndroid SDKやadb (Android Debug Bridge) などのツールが付属する。
が、これらはPATHが通っていないため、ターミナルから利用することができない。

検証環境

  • macOS High Sierra 10.13.6 (on Parallels)
    • HAXMのインストールはSkip
  • Android Studio 3.4
    • android-studio-ide-183.5452501-mac.dmg

前提: Android Studioを推奨設定でインストールしておく

一度Android Studioを起動し、初回ウィザード内のInstall TypeStandardを選択しておく。

このとき、標準で /Users/$USER/Library/Android/sdk にAndroid SDKがダウンロード・インストールされる。

$ANDROID_HOME を設定する

これはマストではないが、一般的に設定されているためやってしまう。
$ANDROID_HOME は上記のAndroid SDKがインストールされたルートを指す。

echo 'export ANDROID_HOME=$HOME/Library/Android/sdk' >> ~/.bash_profile

PATHを通す

adbは $ANDROID_HOME/platform-tools/adb にある。fastbootコマンドもここにある。

echo 'export PATH=$ANDROID_HOME/platform-tools:$PATH' >> ~/.bash_profile

新しいシェルを起動するなりして再読込し、adbが見えるようになったら完了。

which adb
# /Users/username/Library/Android/sdk/platform-tools/adb